TOPに戻る

AIS旭情報サービス株式会社

情報セキュリティ基本方針

旭情報サービス株式会社は、「情報セキュリティ」を確保して自らが取扱うすべての情報資産を適正に保護、管理することが、情報サービスに携わる企業としての社会的責務であると認識しております。この認識のもと、以下に当社の情報セキュリティ基本方針を策定し、情報資産の適正な保護、管理に努めてまいります。

1.法令および社内規定の遵守

当社は、情報セキュリティに関わる法令、社会的規範および社内規定を遵守いたします。

2.情報セキュリティの確保

当社は、情報セキュリティに関わる諸規定を定め、情報資産の機密性、完全性、可用性を確保いたします。

3.情報資産の保護

当社は、情報資産を、漏洩、改ざん、破壊などから守るため、組織的、技術的に適切な保護対策を講じます。

4.教育の実施

当社は、全社員に対し適切な教育を継続して行ない、情報セキュリティの重要性を認識させ、情報資産の適正な取扱いを周知徹底いたします。

5.継続的な改善

当社は、本基本方針ならびに情報セキュリティに関わる諸規定の評価と見直しを定期的に行ない、情報セキュリティおよびその管理体制の継続的な改善を図ります。

2008年11月19日
旭情報サービス株式会社 代表取締役社長 田中 博